インタビュー/アワーズゴルフスクール

アワーズゴルフスクール 鈴木 慶樹 代表

アワーズゴルフスクール 鈴木 慶樹 代表 YOSHIKI SUZUKI

4歳からゴルフを始める。中・高校時代はゴルフ部で数多くの競技大会に出場。高校卒業後、パームスプリングス(米)へゴルフ留学。帰国後、全日本練習場連盟入会アシスタントプロ資格を取得。28歳までトーナメント出場を目指して活動する。株式会社ステージゴルフアカデミーに就職。16年間で14店舗、延べ7000名の方と20000回のレッスンを実施。2021年2月に『アワーズゴルフスクール』を設立。

誰もが気軽に訪れることのできるゴルフスクール

ゴルフを始めたのは4歳の頃。ゴルフ好きな父に連れられていったのが始まりでした。今思い返せば、父と一緒にいたかったからだったのでしょうね。父は土日休みの人ではなかったですから、ゴルフだけが父と共に過ごせる機会だったのです。おかげで一生涯付き合えるスポーツに出会えたわけですから、そこは本当に感謝ですね。

中高時代は様々な競技大会に出場し、卒業後はアメリカのパームスプリングスにゴルフ留学しました。実は、親戚にバレーボールの全日本代表だった方がいたのです。その方から「上を目指すなら早く海外で経験を積んだほうがいい」との勧めを受けてのことでした。もちろんゴルフの経験を得ることはできましたが、それ以上に1人の人間として「自立」というものに対してなにがしかの成長を得たように思います。

帰国後は全日本練習場連盟入会アシスタントプロの資格を取得し、29歳の時にゴルフスクールに籍を置き、レッスンを開始。16年間で述べ7千名、数にして2万回のレッスンを受け持ち、20212月に『アワーズゴルフスクール』を設立いたしました。入り口からは、カフェや美容室という印象を受けられるかもしれません。入り口からネットが見えるのが従来のゴルフスクールのイメージですよね。でも私としては、いかにもゴルフスクールという感じは避けたかった。誰もが気軽に訪れることのできる場所にしたかったのです。

ゴルフが初めてという方から上級者の方まで幅広く

会員さんは平均すると40代前半といったところかもしれません。20代を含め、比較的お若い方が多い印象があります。システムとしては、週に1回、定員3名のスクール生があり、1回のレッスンが30分のパーソナルレッスンとに分かれます。こちらではラウンドレッスンもおこなっており、ゴルフを経験されている方が対象の場合、課題点をその都度直しながら、スコアに直結するアドバイスをしていきます。ゴルフを始めて間もない方の場合、「ゴルフ場を見に行きましょう」というスタンスで、芝の上でボールを打ち、ゴルフ場の雰囲気を感じてもらうことからスタートしていきます。キャリアやその時点の力量がばらばらですと、お互いがストレスを感じてしまう可能性がありますから、その点はしっかり配慮して実のあるレッスンを提供していきたいですね。

とにかくわかりやすいレッスンを

とにかくわかりやすく伝えるということが前提にありますので、特にゴルフを始めて間もない方の場合、いわゆるゴルフ用語はできるだけ避けています。例えば、クラブを持つところをグリップと言いますよね。ところが、握り方もまたグリップと言うのです。これだけでも十分にわかりづらいですよね。ゴルフ用語は日本語に翻訳できるものばかりですから、まずはわかりやすい言葉で伝え、徐々に慣れていただくという形をとっています。

どれだけ素晴らしい知識を持っていても、それが伝わらないことには意味がありません。会員さんが上達の可能性を感じられるよう、明るく、楽しく、元気よく、そしてわかりやすいレッスンをモットーにしています。

信頼に応えていくために

スクールにはパターのフィッティング用の機器の用意があり、他施設に比べますと、パターの練習には比較的時間を割いていると言えるでしょう。打つ面が開いているか閉じているか、芯にどれだけ当たっているかを視覚的に示すことができますので、パッティング技術の向上にはもってこいのツールです。

ゴルフでは14本の道具を持ち歩くことができます。そのうち、打つ道具は13本で、パターは1本です。しかし、ゴルフというのは面白いもので、スコアの組み立て方としては、1本しかないパターがその半分なんですね。よく「100を切った、切らない」ということが話題になります。このうち、最低限36はパターが占めることになるのです。合理的に考えれば、パターを練習した方が効率が良いのは自明なことで、スコアアップの秘訣と言えるでしょう。

確実に上手くなっている。その実感が会員さんから私たちへの信頼につながっていきます。そして私たちが信頼していただく要素として、おもてなしの質ということも問われてきます。レッスンを始めた頃、よく上司に言われたことがあります。君たちは明日からコーチ、先生、プロと呼ばれます。でも、君たちの仕事は先生ではない、接客業なんだよ、と。最初はその言葉の意味がいまいちピンときませんでしたが(苦笑)、年を重ね、経験を積んでいくと、ようやくわかってきました。皆さんが気持ちよくレッスンを受けてもらえるよう、最善の配慮をしていきたいものですね。

地域の皆さんへメッセージ

ゴルフは生涯スポーツです。人生に彩りを加えてくれるという意味では、ゴルフは最高の手段なのです。ハワイ旅行に行ったとしましょう。海に入り、クジラやイルカを見て、美味しいご飯を食べる。そこにゴルフが1つ入ると、同じ旅行でも得られる満足感はまるで違ってきます。人生をより充実したものにするためにも、ゴルフを始めてみてはいかがでしょうか。その際、第一歩としてはゴルフスクールで学ぶことをお勧めします。つまづかなくていいところは確実に取り除いてお教えしますから、上達の一番の近道となります。ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

 

※上記記事は2021年5月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

アワーズゴルフスクール 鈴木 慶樹 代表

アワーズゴルフスクール鈴木 慶樹 代表 YOSHIKI SUZUKI

アワーズゴルフスクール 鈴木 慶樹 代表 YOSHIKI SUZUKI

  • 出身地: 神奈川県
  • 趣味: スポーツ観戦、グルメ
  • 好きな本: スポーツノンフィクション、自己啓発本
  • 好きな映画: 『トップガン』
  • 座右の銘: 「泰然自若」
  • 好きなアーティスト: 宇多田ヒカル

INFORMATION